渋谷・宮益坂の路地にひっそりと佇む「鬼亭(おにてい)」 焼肉スタイルで食す鶏肉が美味!

  • naominaomi
  • 7 217

渋谷・宮益坂の路地にひっそりと佇む「鬼亭(おにてい)」は、焼肉スタイルで鶏肉を食すお店。もちろん牛や豚のメニューもありますが、鶏肉はとりわけてオススメのお店。

若者の街・渋谷も1本路地に入ればノスタルジックな風景が残っています。やや暗い怪しげな路地を進んで行くと、鬼亭の看板がポツンとあらわれます。

隠れ家的なお店なのですが、まわりが静かなだけあって見つけるのは意外にも簡単。エントランスは地下にあって、数段しかない階段を降りたらタイムスリップしたような雰囲気。

鮮度抜群の鶏肉を焼肉スタイルで食す

店内に入っても昭和感たっぷりな雰囲気も心地よい「鬼亭」は、鶏肉を炭火で頂けるお店。

まず最初にオーダーしてほしいのは鶏肉の盛り合わせ。ハツにレバー、砂肝。どれも臭みが全くなくぷりぷりで美味。大ぶりなのも嬉しいですね。

付け合わせの辛味噌で食すと、ビールもハイボールが止まらなくなる美味しさ。

平たくお皿にもられてきたのはツクネ。このまま焼くのではなく、小判型に小分けにして炭火で焼きます。基本的にはスタッフの方がやってくれるので、初めての人でも安心。


一口大に焼いたツクネに海苔をまぶして出来上がり。コリコリの軟骨入りで食感も楽しい!

程よい弾力のおかげか、焼いている時もうまい具合いに網から落ちないから、余す事なく頂けます。

「鶏ももネギ焼き」は、胡麻油であえたネギを挟んで焼きます。ネギがこぼれるので裏返さないのがポイント。香ばしい香りで食欲をそそられ、一口食べたらヤミツキ間違いなし!最後にレモンをかけると尚更に美味しい♪

事前予約が必要な参鶏湯


丸ごと一羽、贅沢に味わえる参鶏湯は事前予約必至の鬼亭名物料理!今回は店主自らが最終調理して下さいました。

お箸がいらないくらい柔らかくてホロホロと骨がとれていきます。数種の薬味を投入して完成!

思っていたよりも優しい、ほっこりする優しいお味。

特筆すべきは、鶏肉もさることながらスープが最高に美味しいこと‼︎ シメの雑炊がまた絶品で全て飲み干してしまいました。

色々と食べたあとの参鶏湯なので、4人くらいでシェアして丁度良い量でした。

 

初心者向けアドバイス

大将の気分次第らしく、ない時期もあるそうですが、特性の辛味噌に大量の唐辛子をいれた【鬼亭鍋】というのも大人気。辛いものが好きな人には、こちらもオススメです。

2時間制なのと注文は最初の1回しかできないので、ややせわしなく感じる可能性も。このお店では会話よりもサクサクと食べる事に集中する方が良さそう。

 

タイムスリップしたかのようなレトロな「鬼亭(おにてい)」で、本格派の炭火鳥焼き。渋谷を知った気になっている人も「通」と呼ばれるには「鬼亭(おにてい)」は絶対訪れるべきお店かも知れないですよ!

鬼亭(おにてい)

営業時間:18:00~23:30(料理L.O 22:30/ドリンクL.O 23:30)
定休日:日曜日
電話:03-3797-1002
住所:東京都渋谷区渋谷1丁目9−4

naomi

naomi

音大在学中からモデル活動を始める。

お酒と食べる事が大好きです。

5年前から旅にハマって、現在までの訪問先は40ヵ国。

アフリカや砂漠などの僻地から大都会まで、

出来るだけ沢山の国を訪れる事が夢。