レペゼン月島!もんじゃ焼き&豪華海鮮鉄板焼きが一度に食べられる名店「まぐろ家」

東京下町グルメで外せないもののひとつが「もんじゃ焼き」。気心知れた仲間と大きな鉄板を囲んで、もんじゃを焼きながらワイワイ飲むのは最高の時間ですよね。

「月島もんじゃストリート」にはたくさんのもんじゃ焼き屋さんが立ち並んでいますが、中でも人気店として名高いのが「まぐろ家」です。

月島駅から徒歩3分!まぐろ色?の赤い外壁が印象的な「まぐろ家」

まぐろ家は2019年4月現在「本店(月島)」「月島西仲店」「浅草店」の3店舗を構えていますが、今回おじゃましたのは月島もんじゃストリート沿いにある「月島西仲店」。

赤い壁の外観が目立ちます!看板には「MONJYA」の文字。海外からのお客さんも多そうですね。

もんじゃ焼きに辿りつく前からすごい!新鮮なお刺身&鉄板焼きは最高

月島といえば、築地市場・豊洲市場とは目と鼻の先。だから新鮮な海産物がたくさん仕入れできるんです。

とろけるようなウニ!濃厚さがたまらない〜!

この脂ののったマグロ、まるで霜降り肉のよう…。口の中でとろける味わい。

こちらは鉄板焼き用のA5ランクのサーロインステーキ。鉄板の上で豪快に焼き上げれば、ジューシーな肉汁と、脂の甘みが口いっぱいに広がって…幸せ。やっぱりお肉って最高〜!

海鮮焼きには豪華なアワビも〜!鉄板を囲むメンバーからも歓声が上がります。こちらも新鮮そのもの。バターで香ばしく、ジュージューやっちゃいます!

メインのもんじゃ焼きはもちろん絶品。さらにお好み焼きも食べられるのが嬉しい!

こちらがまぐろ家の名物もんじゃ「坂井スペシャル」!オーナーの愛が詰まったオリジナルメニューだそう。

明太子にコーン、エビ、さらに、イカ、タコ、ホタテまで入った豪華絢爛な具材。海鮮の出汁がぎゅぎゅっと詰まったとろとろのもんじゃは、おいしくないわけがない…!

もんじゃ焼きだけでなくお好み焼きも注文できるのが(とくに関西人にとっては)嬉しいのです。豚そばやもちチーズ等の定番ラインはしっかり押さえつつ、まぐろ家ならではの「まぐろあさり」や「まぐろしらす」なんてパターンも。どのお好み焼きにするかみんなで迷って迷って相談するのもまた楽しい!

 

おいしいのはもちろんのこと、店員さんのホスピタリティも素晴らしく、また行きたくなる下町のもんじゃ焼き「まぐろ家」。わいわい飲むにもデートにもおすすめの名店でした!下町でもんじゃを食べるならぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

まぐろ家 月島西仲店

営業時間:[月~日]11:30~23:00(L.O.22:15)

電話:050-5868-5635

住所:東京都中央区月島1-20-5

なほ

兵庫県出身/都内勤務の会社員。

友達と食べるおいしいごはんが元気の源です。

お酒は、日本酒とウイスキーが特に好き。

最後の晩餐は、チキン南蛮がいいな〜と思っています。